Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satsukitei.blog88.fc2.com/tb.php/43-94194960

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

前ハブのオーバーホール

昨日は会社をお休みしました。
 
休んだ理由はホイールのハブOH娘の誕生日の写真を撮りに行くためでした。
写真は昼からの予定だったので午前中はフリー。
 
これは思ってもみない空き時間ができました。
自転車の整備でやりたかった事の一つとして、
クロスバイクの前後ハブを手で回すとゴリゴリしてたんでOHをしてみたかったんですよ。
 
8か月程雨の中通勤に使用したり、屋根はあるけど横からの雨風がかかってしまう
駐輪場に置いてたのでこんな悲惨な状態に短期間でなってしまったんでしょう。
 
僕が自転車の世界に踏み込むきっかけとなったこの自転車を
また使ってあげれるようになんとかしたいなと思ったのがきっかけです。
 
本当は前後ともOHやりたかったんですけど
後ろをOHするためにはボスフリーを抜く専用工具が必要なので今回は前だけです。
 
ブロガーであれば一つずつ丁寧に写真を撮りながらやっていくところですが、撮ったのは2枚だけ。
だって作業を中断しながら写真撮っちゃうとわけがわからくなっちゃいそうで怖いんだもん。
結果論としてはすごく簡単にできたんで損した気分ですけど・・・

それではOHのはじまり~
①まずは前輪を取り外す。
クイックリリース(QR)なんで特に問題もなく取り外し、QRも取り外す。

②ハブの玉押しとその上のロックナットを取り外す
玉押しは13mm、ナットは17mmでした。
玉押しの13mmは薄型のスパナを使用しないといけないんですが、そんなもの持ってませんorz
普段の私ならここで作業終了になってしまうところですが、
ちゃんと予習をしてたので問題無し!!
作業の前日、ホームセンターでディスクグラインダ用の両口スパナを購入しておりました。
これを使用し外します。

前ハブ

こんな感じで・・・

③古いグリスを洗浄
外してみるとベアリングの玉がポロポロ落ちるかなーと思ってましたが落ちず。
グリスも残ってたし、見た目は古くなってる感じもしませんでしたがここはきっちり洗浄。
玉はペットボトルに入れてパーツクリーナーでシェイク!!
ばっちりキレイになりました。

④グリスをたっぷりつける
今回使用したグリスはKUREの「グリースメイトペースト」
こちらはDURAグリスの半値以下!!
自転車用なんて高くて使えません。

⑤元に戻す
元に戻すだけなんで簡単と思いきや玉押し調整には少し手間取りました。

で完成。

今までホイールの動きが「ぐるぐるぐる」だったのに対し、
OH後は「シャーーー」(若干誇張表現有)。
・・・こんな表現でわかりますかね?
軽く回るようになりました。

効果が目に見えてわかったのでこれは是非後ろハブもやりたいですね。
ハブが終われば、BBを変えれば終了!
BBを外す工具とBBを買わんとダメっすね~。
BBはサイズもチェックしておかないと・・・
チェーンも変えたほうがいいかも・・・

自転車は燃料費がかからない分エコかもしれませんが、
普段から大事に乗っていないとすぐにヘソを曲げちゃう乗り物です。
なんちゃってクロスバイクだからと言って大事に乗らなかったツケが回ってきました。

乗れるようにして大事にしたいと思います。

ちなみに使用した工具類
工具類



今回は「Taka@よろず研究所」様のサイトを参考にさせていただきました。

クリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satsukitei.blog88.fc2.com/tb.php/43-94194960

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。